簿記2級

簿記初心者が、いきなり簿記2級に合格できる?簿記講師が解説

投稿日:2018年10月5日 更新日:

簿記初心者が、いきなり簿記2級に合格できる?簿記講師が解説

簿記講師 みのり
ご覧頂きありがとうございます。この記事は、現役の簿記講師の「みのり」が執筆しています。

簿記を初めて学習する時、まずは3級を目指す人が多いです。

しかし、最終目標を「簿記2級」と考えている人は、わざわざ「3級→2級」という段階を踏まずに、いきなり簿記2級に一発合格出来たら、一番ベストですよね。

私が簿記講師を担当している講座にも、いきなり2級を受験・合格する人はいます。

この記事では「初心者だけど、いきなり簿記2級に合格したい!」という方向けに「初心者が簿記2級の合格に必要なポイント」を紹介していきます。

 

初心者が、いきなり簿記2級に合格出来る?

私が担当する簿記2級講座に参加される人の中には、まったく初心者の方もいます。

その中には、簿記を初めて学習して「思ったより難しい!」と感じて、「まずは3級から受験しよう」と段階を踏んで慎重に進む方もいます。

また、簿記3級を飛ばして、いきなり2級を受験し一発合格する人もいます

簿記の試験は、特に受験資格が無いので、自信がある方は3級を飛ばして2級だけを受験してもOKです。

簿記試験は受験資格が無いので、いきなり1級も受験は可能です。しかし1級の論点は基礎力が無いと難しく、さすがにいきなり1級を受験・合格する人は少ないです。

 

2級・3級の同時受験がおすすめ

いきなり簿記2級だけを受験しても、合格出来ればOKですが、「もしダメだったら・・・」というのは、どうしても考えてしまいますよね。

そのため、初心者から簿記2級を目指す人で、一番多いのは、簿記2級を目指しつつ、3級・2級を同時受験する人です。

簿記の試験は年3回(2月・6月・11月)に実施されますが、「3級は午前中・2級は午後」に実施されるので、同じ日に3級・2級の同時受験が可能です。

1日に2回も試験を受けるのは大変ですが、簿記2級の試験は合格が難しくなってきているので、同時受験はオススメです。

 

初心者がいきなり2級を目指すために必要なこと

初心者が簿記2級を目指す場合、いきなり2級の教科書を開くと戸惑うことも多いです。

そのため、3級の内容を一通り学習してから、2級の学習に入った方がスムーズです。

基礎的な部分が分かれば2級も理解できるので、3級を完ぺきに理解しなくても、6割程度理解出来たら2級の学習に入って大丈夫ですよ。

簿記の講座を受講する場合、3級の学習に不安な方は「3級・2級」セットコースもあります。また、3級の基礎部分は独学で学習し、2級コースだけを受講するのもおススメです。

初心者が独学では、簿記2級合格は難しい

簿記2級は、2018年までに大幅な試験改正が行われ、学習のボリュームが増えて、新しい問題が追加されました。

このため、簿記2級に独学で合格するのは、かなり難しくなっています

(簿記2級を独学で合格出来るか?に関しては、「簿記2級は独学では難しい?勉強時間とスケジュールを簿記講師が解説」の記事で詳しく紹介しています。)

特に初心者であれば、簿記2級の講座を受講した方が無難です。

簿記2級のオススメ講座に関しては、「簿記講師が教える、日商簿記2級のオススメ講座ベスト3!」の記事で詳しく紹介しています。

簿記2級講座おすすめランキング

簿記2級を取得すれば、経理事務や税理士事務所などで活躍できる人材として、会計分野での仕事の幅を大きく増やすことが出来ます。

近年難しくなってきていますが、その分価値がある資格です。

合格を目指して頑張って下さい!

-簿記2級

Copyright© 簿記の学校サーチ , 2020 All Rights Reserved.