簿記総合情報

簿記の試験に落ちた方へ

更新日:

簿記の試験に落ちてしまったという方、せっかく努力してきたのに辛い思いをしていると思います。

せっかく学習を頑張ってきたのですから、ぜひもう一度チャレンジしてみて下さい。

簿記検定は、一度取得さえすれば一生自分の財産になります。

今はショックだと思いますが、原因を考えて学習すれば、きっと次は合格出来ると思います。

 

●点数は、商工会議所へ聞くことが出来る。

簿記試験をリベンジするためには、自分の現在の力を確認する必要があります。

自分の試験結果が何点だったのかは、商工会議所へ聞けば教えてもらうことが出来ます。

最近は、ホームページで合否だけでなく、点数も確認できる商工会議所もあるようですね。

商工会議所へ聞く場合は、電話で教えてもらえるところもあるようですが、直接訪ねて本人確認を行った後しか教えてもらえない場合もあるようです。

その際は、受験番号を控えておくことと、免許証などの本人確認が出来る書類を持参するのを忘れないようにしましょう。

ちなみに教えてもらえるのは点数だけで、間違った箇所や配点は公表されていません。

 

●試験結果の点数別、再勉強の目安

もし、点数が50点以下だった場合は仕訳等の基本がまだスムーズに出来ていないかもしれません。

テキストのおさらいから頑張りましょう。

テキストで全体を確認した後に、トレーニングや問題集で問題を解く力を強化すれば、必ず点数が大幅アップします。

点数が50点以上だった方は、非常に惜しかったですね。

あと少し頑張れば、次回は合格出来るはずです。

苦手分野を重点的に学習し、次回は高得点を狙いましょう!

 

次回は皆さんの努力が実って、無事に合格出来ることを心から願っています。


 



-簿記総合情報

Copyright© 簿記の学校サーチ , 2018 All Rights Reserved.