応募書類の作成

事務職へ転職するための「履歴書の書き方」

投稿日:

みのり
就職活動に必須の「履歴書」の書き方を紹介していきます。

履歴書の様式は自分に合ったものを選ぶこと

履歴書は、書店や文房具店、コンビニや100円ショップにも販売されています。

履歴書の様式にはJIS規格履歴書として定められたものもありますが、全くこだわる必要はありません。

JIS規格履歴書に準拠していない様式も店頭に多く販売されており、JIS規格履歴書よりも書きやすい項目だったり、美しいフォーマットのものもありますので、むしろそちらを選ぶことをオススメします。

履歴書購入前に、項目の内容を必ずチェックすること

様式を購入すれば前に必ずチェックしたいのが、履歴書の様式に記載された項目に何があるか(自己PR・志望動機・得意分野など)を、必ずチェックするようにしましょう。

社会人なのに、「得意科目」とか「好きな科目」なんて項目があっても、書きにくいですよね?

また、職歴欄や資格欄も、転職回数や資格取得数によって必要な行数なども違ってきます。きちんと収まるかどうかを確認しておきましょう。

 

用紙の大きさはA4サイズが一般的

販売されている履歴書には、A4版とB5判があります。

どちらも良く販売されていますが、現在は企業で取り扱う書類がA4版で統一されていますので、A4版を選ぶと良いでしょう。

最近では、パソコンで作成したA4判の職務経歴書を一緒に提出することも多いです。その際、A4判サイズで揃っていた方が統一感があり、受け取った方も同じサイズの方が管理がしやすいですよね。

(ちなみに、10年くらい前はB5判が主流でした)

履歴書は手書きが良い?パソコンでもOK?

「履歴書は、手書きが良いか、パソコンで作成しても良いか?」

ここ数年、とてもよく聞かれる質問です。

結論を言うと、近年は特にこだわる企業は減ってきており、どちらでもOKです。

試しに、あなたが採用担当者だったとして、考えてみてください。

  1. 履歴書は、手書きでもらったほうが嬉しいですか?
  2. 履歴書は、パソコンで作成したものをもらったほうが嬉しいですか?
  3. 手書きでもパソコンでも、どちらでも良いですか?

私が履歴書作成の講義を行う場合に、皆さんに問いかける質問ですが、80%近くの方が「3.どちらでも良い」と回答されます。

残りの15%の方が「1.手書き」、5%の方が「2.パソコン」といった割合です。やや手書きが多い印象ですね。

恐らく、実際の企業の採用担当者の方も同じ感覚でしょう。

ただし、伝統的な老舗の旅館など「手書きがよし」と言う企業も少数ながら残ってはいますので、不安な方は手書きで作成しましょう。

みのり
参考までに、「手書き派」「パソコン派」の良い点・悪い点をご紹介します。

履歴書手書きのメリット

「文字は人を表す」ので、書体や丁寧さなどによって人柄を伝えることが出来る。

手抜きをしていない、丁寧な印象与えることができる。

パソコンで作成するメリット

パソコンが使えることのアピールが出来る。

統一感のある美しい文章に仕上げることが出来る。

項目の大きさや職歴などの行数を、自分の経歴に合わせて調整することができて仕上がりが美しい。

多くの企業に履歴書を送付する場合は、時間の短縮になる。

パソコンで作成するデメリット

手書きにこだわる企業には、マイナスイメージを与えることがある。

手抜きのイメージを与えることがある。

 

年号は統一すること

年号は、和暦でも西暦でもどちらでも構いません。

履歴書では、和暦の方がよく用いられますが、どちらにせよ様式の中で統一するようにしましょう。

修正や省略は一切禁止

記入しているときに間違えた場合は、修正液や修正テープで修正したり、二重線や訂正印で修正することは禁止です。

面倒でも、間違った場合は最初から書き直しましょう。

また、繰り返しを表す「〃」や、「同上」などの省略する記載方法は用いないようにしましょう。

会社名や資格名等は正式な名称で記載します。

写真は良く見られるので、手を抜かずに

履歴書には写真を貼る欄がありますよね。

採用担当者の方は、履歴書の封を開けたら、まず最初に写真を見る方が多いです。

極端な場合、応募が多数の場合は写真だけで選別する採用担当者もいるそうです。

履歴書に詳しく書かれた文字情報より、人間は画像の情報の方が印象に残りやすいので、手を抜かずに準備しましょう。

写真撮影時は、面接時と同じ服装で

写真を撮影する場合の服装は、面接に行く時と同じように、正装して行きましょう。

また、服装だけでなく髪型・お化粧も面接時と同じく、清潔感のある印象を与えることが出来るようにしっかりと準備をします。

写真は自動撮影機でもいいの?

最近は、無人の自動撮影機器の性能も上がってきていますので、以前に比べてきれいな写真を撮影することができますね。

しかし、カラーや色合いのことを考えると写真館で撮影したものの方が、やはり仕上が綺麗になります。

写真館で撮影すると、表情や顔の向きのアドバイスをもらえたりすることもあります。

また、最近では撮影した写真のデータをDVDなどでもらえたりサービスもありますので、多くの企業に対して就職活動を行う場合には便利です。

写真の大きさについて

写真の大きさは、通常は縦4センチ×ヨコ3センチです。

履歴書の所定の大きさに切り取って貼り合わせましょう。


 



-応募書類の作成

Copyright© 簿記の学校サーチ , 2018 All Rights Reserved.