簿記の学校サーチについて

「簿記の学校サーチ」では、簿記を今から学びたい方に向けて、現役の簿記講師「みのり」が簿記の学校情報を紹介するサイトです。

サイト運営者に関して

当サイトをご覧頂きありがとうございます。

運営者の「みのり」と申します。

普段は夫と、2人息子と柴犬の「フク」と一緒に暮らしています。毎日、やんちゃな2人息子の子育てに追われているアラフォー主婦です。

当サイトでは、「簿記の学校」に関する情報を紹介していますが、実は私、15年以上の指導実績を持つ現役の簿記講師です。

簿記が大好きで、講師をしながら簿記の最高峰と言わる資格は全て取得(日商簿記1級・全経簿記上級)しました。

私も簿記受験生の時は、色々な簿記の学校に関する情報を調べて比較しました。

そのため、「簿記マニア」&「簿記の学校マニア」を自負しています。

このサイトでは、今から簿記の資格を目指したいという方が、最適な学校に巡り合って合格出来るよう、わかりやすく情報を伝えていきます。

フク
柴犬のフクです!僕もお手伝いするよ! 
みのり
よろしくね、フク。

私が簿記を学ぶきっかけ

社会人になった当初、私は一般事務職として働いていました。

そして同じ職場で、経理事務としてテキパキと仕事をこなし、活躍している先輩にひそかに憧れていました。

ある日、その先輩から「経理をしたいなら、簿記の基礎知識は持っておいた方が良いよ」と言われたことをきっかけに簿記の勉強を始めました。

簿記の3級から勉強を開始しましたが、独学で勉強し無事に合格することが出来ました。これをきっかけに簿記の面白さにハマって、さらに上の2級を目指すことにしました。

2級も最初は独学でいけるかな?と思いましたが、働きながらの資格チャレンジは時間も限られます。

2級は、3級の2倍以上のボリュームがあり、短で」「確実に」合格出来る道は無いかと簿記の学校を利用することにしました。

簿記の学校で学ぶと言っても、決して安くはありません。

そこで、簿記の学校の評判や実績を、とにかく調べまくりました。

せっかく勉強するなら、1級まで合格したい!

ただ1級まで取得するとなると、授業代だけで軽く20万円以上の出費になります。

各学校の資料を取り寄せ、合格実績や特徴、サポート体制などを目を必死に見比べました。

このころは、すっかり「簿記の学校マニア」になっていましたね・・。

フク
先生は、最終的にTACを選んだんだよね
みのり
うん、そうだよ。他の学校と比べると、テキストや授業が難しいという意見もあるけど、内容はとても充実していてオススメだよ。

簿記講師に転職、日商1級と全経上級を取得

本当は経理職を目指していたはずなのに、良いご縁があって簿記講師として仕事を始めることになりました。

しかし、簿記講師として仕事を始めた当初は簿記2級までしか取得していませんでした。

実は簿記講師として活躍している人でも、簿記2級までしか取得していない人は珍しくありません。

しかし、簿記の専門家として人に教えるのなら、自分自身も高い知識を持たないといけないと思い、1級への受験を決意します。

 

しかし…大変お恥ずかしいですが、3回チャレンジして全て不合格。いったんここで心が折れてしまいました。

 

フク
簿記講師のクセに、3回も落ちたの??そこは言わない方がカッコイイんじゃない~? 
みのり
うん、そうだね…。でも努力しても不合格になってしまった人の、辛い気持ちも分かるっていうことが伝えたくて…。私が失敗した分、このサイトに来た方には「最短・最適」なアドバイスが出来ると思うんだ。

そして次第に仕事も忙しくなり、結婚して子供にも恵まれ、毎日を過ごすことで手一杯になってしまっていました。

簿記1級の受験生としては、数年のブランクが空いてしまいます。

しかし、簿記講師として簿記に携わっている以上、しっかりしなければと思い直し、再度1級へのチャレンジを決意します。

フク
それで、やっと合格出来たんだよね。
みのり
やっとね。今思えば何回もチャレンジした分、より長い期間簿記に向き合うことが出来たし、深く深く勉強するきっかけにもなって、良い経験だったと思うよ。

簿記3級の勉強を初めて10年以上かかりましたが、無事に簿記の最高資格である「日商簿記1級」「全経上級」を取得することが出来ました。

合格証書

 

私がこのサイトを立ち上げた目的

今までの15年以上の簿記講師の経験で、簿記を教えた方の数は1,000人以上になります。

試験に合格した方からは

  • 今の仕事で役に立つ!
  • 簿記資格のおかげで転職に成功した!

などの嬉しい言葉を聞くたび、もっと多くの方に簿記の魅力を知ってほしいと思いました。

簿記の知識が学べる学校は、全国にたくさんあります。

しかし、自分に合わない学校を選んでしまうと、

  • 簿記って面白くない!
  • 簿記って難しい!
  • 試験に合格出来ない!

ということになりかねません。

そこで、今から簿記の資格取得を目指す方が、最適な簿記の学校を選べるよう、当サイトを作りました。

「資格」は転職や昇進・他人からの評価に繋がることも多いですが、必ずしも評価が保障されるわけではありません。

資格を取っても、転職や昇進が上手くいかないこともありえますよね。

ただ、資格を取ることで確実にあなたの自信に繋がるはずです。

私自身も、資格を取ったからといって日常が劇的に変化したわけではありません。

  • 簿記の楽しさを、わかりやすく伝えたい。
  • 資格を目指す方に合格して欲しい

そう思い、毎日簿記の講師として仕事に携わっていることは、昔も今も変わりません。

ただ、資格を取得したことで、自信につながり、行動や発言も前向きになれたと思います。

今回の簿記の資格へのチャレンジが、あなたにとって良い方向に進むきっかけになればと願っています。

フク
僕も簿記の勉強しようかなって思えてきた。まずは3級から、頑張ろう! 
みのり
本当?良かった!一緒に簿記の魅力を伝えようね! 

 

簿記の学校サーチの内容紹介

また、各学校のおすすめ情報や学校比較に役立つ情報、利用者の口コミや学校の評判、レビューをあわせて掲載しています。

  • 「簿記の学校、どこがいいんだろう?」
  • 「働きながら簿記を勉強するには?」
  • 「会社で経理を任されるようになったから、社会人が夜間に学べる学校は?」
  • 「資格取得に必要な期間、料金などの費用面は?」
  • 「初心者にとって、最適な学校は?」

など、簿記を学びたい方の疑問が解決出来るサイト作りを目指しています。

簿記は社会人全般の役に立つ知識です。

そして、簿記資格はあらゆる資格の中でも、長年に渡って人気の資格です。

自分の親も簿記の資格を持っている!という方も珍しくありません。

また、一度取得すれば一生簿記の知識を証明できるというのも嬉しいですね。

企業の会計分野も、現在では大きく変わってきています。

様々な会計処理がコンピュータ化されていますが、やはり簿記は変わらず多くの方に必要とされる知識といえるでしょう。

幅広い方に簿記の知識を習得して頂き、実社会で活躍して頂ければと願っています。

サイト運営者:みのり

更新日:

Copyright© 簿記の学校サーチ , 2018 All Rights Reserved.