簿記の学校比較・口コミ

簿記講師が教える、日商簿記1級を目指すなら、学校はこの3択!!

更新日:

講師コウ
ご覧頂きありがとうございます。この記事は、現役の簿記講師のコウが執筆しています。

​日商簿記1級と言えば合格率が10%を切ることも多く、簿記の中でも最難関の資格です。

また、公認会計士を目指す方が力試しに1級を受験することも多いため、それ以外の一般的な受験生は合格するのが非常に難しいとも言われています。

難易度が高い分、取得すれば価値の高い資格ですが、学校の受講料も10万円~20万円と高額なため、学校選びも慎重になりますよね。

そこで、1級受験経験者(2015年に取得)で、現役簿記講師の私が日商1級を目指す方向けの学校選びについてアドバイスします。

3級・2級を受験する方におすすめの学校は「簿記講師が選ぶ!簿記の学校ランキング」で紹介しています。

日商簿記1級は、独学でも合格出来る?

独学

簿記3級、2級は独学で合格する人もいます。

では、簿記1級はどうでしょうか。

ネットで情報収集すると、「独学で半年~1年で合格した」というスーパーマンがいるようですね。

私は簿記講師と言う仕事柄、多くの受験生はもちろん、簿記講師・税理士・公認会計士の方とも交流があります。そして私が現実に出会った人は、簿記1級を独学で取得した人はいません

相当な時間と努力を積み重ねれば、独学でも合格することは出来るのかもしれませんが、独学で数年~数十年(実際にいます)かけるよりは、学校でしっかりとした授業を受け、短期合格を目指した方が賢明だと皆感じているのだと思います

このことから、1級を受験する方には独学ではなく学校で学ぶことを強く進めています。

ちなみに簿記3級・2級から上位級を目指す方は、各級のの難易度を、「簿記3級・2級・1級の難易度の差ってどれぐらい?簿記講師が答えます。」の記事で比較していますので参考にして下さい。

1級の学校選び、最重要ポイントは合格実績

合格実績

学校を比較するときに、授業料や通いやすさなど様々な基準がありますが、一番頭に入れていて欲しいのは、

  • 日商簿記級は、合格率10%程度の最難関の試験である
  • 2級と1級では大きな乖離がある。

の2点。ようするに、「簿記1級合格は、とても難しい」ことです。

日商簿記1級に合格するまでの期間は、最短でも半年、通常は1年~3年かかると思ってください。10年以上受験を続けている人もいます。

そのため、1級の学校選びをする場合は、まず「合格実績」を基準に絞り込むのが賢明です。

簿記1級の学校は、日本国中を探すとピンからキリまでありますが、安かろう悪かろうの学校選びをしてしまうと、高額な授業料10万~20万を捨ててしまうことになるだけでなく、長年に渡って受験を続けないといけなかったりいつまでも合格出来ずに苦しむことになります。

なお、2級3級だと、合格実績の高い学校も多々あります。

しかし、1級となると各学校の実績にかなりの差が出てきます。

そこで、今回はあらかじめ、近年の簿記の合格実績が高いという条件を大前提に、「TAC」「大原」「ネットスクール」の3校に絞り比較していきます。

 

1級の学校選びは、「TAC]「大原」「ネットスクール」の3択!各学校の比較

1級の学校選びでは、合格実績の高さから「TAC」「大原」「ネットスクール」の3校をオススメしています。

ここでは、合格実績意外のチェックポイントを元に、各学校を比較してみましょう。

今回のチェックポイント

  • 受講料
  • 受講形態(通信・通学)
  • 講座回数
  • サポート体制
  • 無料体験講座

TAC

TAC

  • 受講料は3校の中で一番高い
  • 受講形態は、通信・通学共に豊富にそろっている
  • サポート体制が充実している

 

受講形態と受講料

TACの1級コースの中でも、オーソドックスな「1級合格本科生コース(2級復習講義付き・講義回数:全91回)」を掲載しています。

Web通信講座 165,000
DVD通信講座 220,000
資料通信講座 99,000
通学
(教室生講義)
176,000
通学
(映像講義)
176,000

他にも、2級復習講義無しのお得なコースや、受験経験者向けの「1級上級合格本科生」「1級アドバンス合格本科生」があります。

コースの詳細や受講料、キャンペーン割引情報などはTACの無料資料を請求すると詳しく確認が出来ます

TAC簿記1級講座の資料請求(無料)はコチラから

 

サポート体制

Webフォロー(有料)

ネット接続可能なパソコンやスマホ、タブレットを使用して講義映像を見れるサービスです。

自宅や外出先、移動中の時間も有効に使うことが出来ます。

音声DLフォロー(有料) 

講義の音声をダウンロードして、プレーヤーで視聴することが出来ます。

通勤、通学などのスキマ時間を有効活用した方におすすめです。

無料体験講座

無料セミナー&講座説明会

全国各地の各校舎にて、定期的に説明会が実施されています。(参加無料)

参加者全員に、過去問題集(定価2,500円程度)や入会金免除券(10,000円相当)がもらえるなど、嬉しい特典もあります。

無料セミナー&講座説明会の詳細チェック・予約(無料)はコチラ

 

無料体験入学

申込前に、講義を体験受講(無料)することが出来ます。

校舎に出向いての体験受講や、ネット上で授業を無料視聴することも出来るようになっています。

ネットで講義を視聴する(無料)場合はコチラ

 

TACはこんな人にオススメ

TACは1級の合格実績も高く、サービスやサポート体制も充実しており、講師の質も高いので多くの1級受験生から指示されている学校です。

私も、TACのDVD講座で1級合格しました。

3級、2級でTACの授業や市販の教材を使って学習した人も多いと思います。

そこでスムーズに学習が出来たのであれば、TACを一番オススメします。

もし、「TACの授業は難しかった」「受講料がどうしても高すぎる」と考えるのであれば、大原、ネットスクールを検討してみて良いと思います。

▼たった5分の簡単入力!TACの資料請求(無料)はコチラ

 

▼利用者レビュー多数!TACの詳細・口コミ情報はコチラ

 

大原

大原

  • 受講料は3校の中で2位
  • 受講形態は、通信・通学共に豊富にそろっている
  • サポート体制が充実している

受講形態と受講料

大原の1級コースの中でも、オーソドックスな「1級合格フルセット(12ヶ月コース・講義回数:全91回)」を掲載しています。

Web通信講座 162,000
DVD通信講座 212,800
資料通信講座 96,100
通学
(教室生講義)
195,500
 通学
(映像講義)
195,500

他にも、価格がお得な6ヶ月・9ヶ月の速習コースや、受験経験者向けの「1級上級セット」「1級答練セット」などがあります。

コースの詳細や受講料、キャンペーン割引情報などは大原の無料資料を請求すると詳しく確認が出来ます

【資格の大原】
〜社会人講座〜
資料請求はコチラ

 

サポート体制

Webフォロー(有料)

ネット接続可能なパソコンやスマホ、タブレットを使用して講義映像を見れるサービスです。

自宅や外出先、移動中の時間も有効に使うことが出来ます。

音声補講(無料) 

講義を収録した音声を無料で提供してくれるサービスです。

通勤、通学などのスキマ時間を有効活用した方におすすめです。

無料体験講座

無料説明会

全国各地の各校舎にて、定期的に説明会が実施されています。(参加無料)

イベントの案内やキャンペーン割引情報などは大原の無料資料を請求すると詳しく確認が出来ます。

【資格の大原】
〜社会人講座〜
資料請求はコチラ

 

大原はこんな人にオススメ

大原は1級の合格実績も高く、サービスやサポート体制も充実しています。講師の質も高いのでTACと並び、多くの1級受験生から指示されている学校です。

受講料は若干TACより安く設定されていますが、ほぼ同等です。

過去に大原で学習して、スムーズに合格出来た方はそのまま大原をオススメします。

▼5分の簡単入力で資料請求(無料)する簿記講座【資格の大原】

 

▼利用者レビュー多数!大原の詳細・口コミ情報はコチラ

ネットスクール

ネットスクール

  • 受講料は3校の中で一番安い
  • 受講形態は、Web通信のみ
  • サポート体制も充実している
  • 講師が親しみやすく、距離感が近い

 

受講形態と受講料

ネットスクールの1級コースの中でも、オーソドックスな「標準コース(講義回数:全102回)」を掲載しています。

Web通信講座 127,000

他にも、価格がお得な速習コースや、受験経験者向けの「経験者合格コース」、アウトプット中心の「直前対策コース」などがあります。

ネットスクールは、受講形態がWeb通信講座のみとなっています。

通学講座やDVD講座を希望する方は、TACか大原の2択をオススメします。

無料体験講座

無料公開イベント

ネットスクールのサイトでは、定期的に無料の公開イベントが実施されています。

1級受講者向けの無料説明会や無料体験講義を受講することが出来るようになっています。

公開イベント(無料)のチェックはコチラ

ネットスクールはこんな人にオススメ

ネットスクールは、ここ数年で非常に人気が高くなってきている学校です。

ネットでの講座展開のみですが、ネットを上手に利用して試験の解答速報をどこの学校よりも早く無料公開したり、解答速報会では講師と受験生がメッセージのやり取りをしながら解説を聞くことが出来たりと、受験者のことを考えた先進的な取り組みを実施しています。

また、難しい論点を分かりやすく、工夫して説明しているのでTACや大原が難しく感じたという方の中には、ネットスクールを絶賛する人もいます。

受講料も安価に抑えてあるのも嬉しいですね。

 

 

どうしても、学校を決めきれない方は

今回、紹介した3校は全てオススメ出来る学校なので、どれを選択しても間違いないと思います。

それでも悩む方は・・・いくつかポイントをご紹介します。

3級・2級コースを受講した学校があれば、優先的に検討する

それぞれの学校では、教え方や進め方の特徴があります。

3級・2級コースをいずれかの学校で受講し、違和感なくスムーズに勉強が出来た場合は、同じ学校を選択することをオススメします。

「教え方」「教材の違い」に戸惑うことなく、スムーズにスタートを切るできます。

悩む原因が「受講料以外」だったら、フィーリングで選ぶと良い

もし、「学校(講師)の教え方」「分かりやすさ」「自分との相性」で迷っているのなら、直感(フィーリング)で選ぶのが一番だと思います。

自分と学校の相性をチェックする、おススメの方法を紹介します。

本屋でテキストを立ち読みする。

一番基本的な確認方法ですね。

どの学校も、書店にテキストが販売されています。授業では市販されていないオリジナル教材を使う学校もありますが、学校の教え方や分かりやすさは十分に確認が出来ます。

特に、各学校が発行している「予想問題集」がお勧めです。どの学校もかなり力を入れて作成しており、講師の紹介や予想に至る考え方なども掲載している学校もあります。

ただ、予想問題集を立ち読みするときは、1級ではなく、2級(もしくは3級)を見るようにしましょう!

勉強する前に1級の解説を見てもチンプンカンプンで相性も判断できないと思いますが、自分が理解している2級の解説であれば、分かりやすいかどうか判断できますし、過去に2級で自分が習った学校とも比較がしやすいと思います。

公式サイトより、解答速報をチェックする。

各学校は、簿記試験終了後に「解答速報(予想)」を公式サイトで公開します。

また、大原やTACでは、後日解説付きの解答(予想)の冊子を希望者に無料で提供しています。

TACの解答速報を取り寄せる場合はコチラ

資格の大原の解答速報を取り寄せる場合はコチラ

3級~1級まで掲載されており、無料で取り寄せ、家でじっくり確認が出来るので、取り寄せて解説などを見て教え方を確認しても良いでしょう。

悩む原因が「受講料」だったら、悩まない方が良い

資格は、一生の財産です。

特に簿記の資格は、保有期限も、更新制度もありません。一度頑張って取ったら、「1級簿記を持っている」と一生胸を張って言えるのです。

「会社の昇進」「評価の向上」「転職の成功」など、簿記1級を取得することで、数年後、数十年後には受講料以上の報酬になって返ってくる場合もあります。

簿記1級の受講料は高い分、必ず合格して元を取ってやる!というモチベーションの向上にもつながります。

無理は禁物ですが、自分への投資が可能であればチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

悩むより、少しでも早く勉強に取り掛かった方が有利

1級は、特に学校選びに慎重になりますが、学習時間も多く必要となるため、少しでも早く勉強を始めた方が有利です。

試験日近くになると、1週間・1日・1時間でも惜しくなります。

あまり慎重になりすぎずに、いち早く行動(勉強)に進むことも大事だと思います。

1級は難関試験で相当な努力が必要ですが、合格出来ることを願っています。

 

TACの簿記1級講座・申し込みはコチラ 簿記講座【資格の大原】 ネットスクールの簿記1級講座・申し込みはコチラ


 



-簿記の学校比較・口コミ

Copyright© 簿記の学校サーチ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.