簿記1級 簿記の学校比較・評判

簿記講師がオススメする、日商簿記1級の講座ベスト3を紹介!

簿記講師がおすすめする簿記の学校ランキング
いつき
この記事は、現役の簿記講師「いつき(簿記1級・全経上級取得)」が簿記1級に合格するための学校の選び方を紹介します。

​日商簿記1級となると独学合格は、かなり厳しくなります。

効率的に合格するには、やはり簿記の専門学校の講座を受講することをオススメします。

ただ1級ともなると、受講料も高い(>_<)

学習にも多くの時間を学習に費やす(1~2年は覚悟)ので、絶対に失敗したくないですよね。

いつき
この記事では、私の日商簿記1級の受験経験と、簿記講師としての知識と情報を使って、「簿記1級講座のおすすめ3校」「学校選びのポイント」を紹介します!

この記事内で紹介するスクール

 

簿記1級の学校は「ネットスクール」「TAC」「クレアール」の3択!各学校の比較

簿記1級の講座を比較するときに、とにかく一番大事なのは「その講座を受けて、合格できるの?」だと思います。

10万円以上の高いお金をかけて、時間もかけて受験するので、合格出来ないと意味がありませんよね。

間違った学校選びをしてしまうと、受講料だけでなく、試験勉強に費やした時間(1級だと数年間もざらです)も、無駄にしてしまいます。

1級となると教える側にも相当な知識が必要。

各学校の実績に、かなりの差が出てきます

いつき
ちなみに、各学校の合格実績(合格率)は「直接学校に問い合わせる」ことで教えてもらえる場合もありますよ。私は簿記講師の仲間や大手専門学校の先生と話す機会も多いので、直接聞いてリサーチもしました。

今回は、「簿記1級の合格実績が、確実に高い」と言える3校 「ネットスクール」 「TAC」 「クレアール」に絞り比較していきます。

この3校であれば、合格実績に大きな差はありません。

あとは「料金」「通いやすさ」「雰囲気」「教え方」など、ご自身にあった講座を選ぶと良いでしょう。

いつき
次に、私の受験経験と簿記講師としての知識・情報から、オススメ順に詳しく紹介していきます!

第1位 ネットスクール

簿記1級おすすめコース:ネットスクール

ネットスクールの簿記1級講座(公式)

 

各スクール一発比較

 ネットスクールTACクレアール
受講
形態
オンラインオンライン
通学
オンライン
受講料
(※1)
124,000
165,000
132,000
授業の
難易度
(※2)


(やさしい)


(難しい)

(中間)
 

 

(※1)受講料は、各校「オンライン講座」「教材費込み」「標準コース」「受講期間:12ヶ月間」で比較しています。

(※2)授業の難易度は、私が受講した感想、簿記講師として教材を使用した感想、他の簿記講師から得た情報を元にしています。

ネットスクールの簿記1級講座(公式)

 

ネットスクールのメリット

受講料が安い

ネットスクールは、他の大手スクールに比べ、受講料が安いのも嬉しいポイントです。

逆に「安いけど大丈夫?」と逆に不安になるかもしれませんね。

安さの理由は、ネットスクールは名前の通り「ネットのみでのスクール展開」に特化しているため、教室代や講師の人件費などの費用が抑えられています。

いつき
また、他の大手と違い、簿記のスクールとしては後発組のため、新規顧客獲得のために価格を下げていると考えています。
授業の分かりやすさと工夫

ネットスクールの教材や授業を見ると、難しい論点を分かりやすく説明するよう、工夫されているのが分かります。

「他の学校で簿記を習ったけど難しかった…」という方の中には、ネットスクールを絶賛する人もいます。

いつき
ちなみに私が受講した1級講座はTACでしたが、どうしても理解出来ない論点があった時、苦し紛れにネットスクールの本を読んだら、すぐに解けるようになったことがありました。

そのことがきっかけで、日商簿記1級の勉強を進めつつ、全経簿記上級の受験前に「ネットスクールの全経簿記上級講座」 を受講して、1回で合格することが出来ました^^

講師との距離が近く、親しみやすい

ネットスクールはネットでの講座展開のみですが、ネットを上手に利用して試験の解答速報をどこの学校よりも早く無料公開したり、解答速報会では講師と受験生がメッセージのやり取りをしながら解説を聞くことが出来たりと、受験者のことを考えた先進的な取り組みを実施しています。

いつき
オンラインだと孤独な学習になりがちなので、励ましの声は嬉しいですね。

ネットスクールの簿記1級講座(公式)

 

ネットスクールのデメリット

オンライン(Web)講座のみ

ネットスクールは、受講形態がWeb通信(オンライン)講座のみとなっています。

通学講座を希望する方は、次にご紹介する「TAC」をオススメします。

教材講師と相性が合わない人も

これはどのスクールにも言えることですが、教材や講師と相性が合わない人もいます。

ネットスクールのサイトでは、無料説明会や解説動画を見ることが出来るので、不安な方は事前にチェックして、説明が自分に合っているか確認すると良いでしょう。

ネットスクールの簿記1級講座(公式)

 

ネットスクールまとめ

私は次に紹介するTACで、日商簿記1級講座を受講し合格しました。(全経簿記は、ネットスクールを受講)

それなのに、なぜネットスクールをおすすめするかというと、やはり授業の分かりやすさです。

TACは実力がつくのは間違いありません。しかし、ボリュームがありすぎて働きながらの学習は大変厳しいものがありました。

「効率よく短期間で学習したい方」「他のスクールの授業を難しいと悩んでいる方」には、特におすすめします。

いつき
ぶっちゃけ、今から簿記1級の勉強をスタートするなら、ネットスクールを選ぶというのが本音です。

ネットスクールの簿記1級講座(公式)

 

第2位 TAC

TACの簿記1級講座(公式)

 

各スクール一発比較

 ネットスクールTACクレアール
受講
形態
オンラインオンライン
通学
オンライン
受講料
(※1)
124,000
165,000
132,000
授業の
難易度
(※2)


(やさしい)


(難しい)

(中間)
 

 

(※1)受講料は、各校「オンライン講座」「教材費込み」「標準コース」「受講期間:12ヶ月間」で比較しています。

(※2)授業の難易度は、私が受講した感想、簿記講師として教材を使用した感想、他の簿記講師から得た情報を元にしています。

TACの簿記1級講座(公式)

 

TACのメリット

通信・通学どちらも対応

TACは通信、通学どちらも対応しており、コースも豊富です。

全国にスクールがあるので、通学希望の方は選択候補の1つとして検討すべき学校です。

レベルの高い教材

簿記のスクールとして長い実績もあるので、講師のレベルも高く、ノウハウが凝縮された教材を使用することが出来ます。

教材は、試験内容が網羅されているので、すべて体得出来れば合格できる実力がつきます。

いつき
私はTACの講座で簿記1級に合格しました。かなり実力がつくことは間違えありません。

TACの簿記1級講座(公式)

 

TACのデメリット

受講料が高い

トップクラスの大手スクールなので、受講料は高いです。

以前と比べて少し安くなってはいますが、15万円~25万円はかかります。

教材のボリュームが多い

教材の完成度が高いことは、TACのメリットですが、1級ともなるとかなりのボリュームです。

簿記を極めたい方には嬉しい教材ですが「1級の範囲を全て学習するだけでも精一杯」「なるべく楽して合格したい」という方には、充実しすぎていることがデメリットになります。

TACのまとめ

TACは1級の合格実績も高く、サービスやサポート体制も充実しており、講師の質も高いので多くの1級受験生から指示されている学校です。

私も、TACのDVD講座で1級合格しました。

3級、2級でTACの授業や市販の教材を使って学習した人も多いと思います。

そこでスムーズに学習が出来たのであれば、TACはオススメです!

もし、「TACの授業は難しかった」「受講料がどうしても高すぎる」と考えるのであれば、ネットスクールやクレアールを検討してみて良いと思います。

TACの簿記1級講座(公式)

 

クレアール簿記アカデミー

 

クレアールの簿記1級講座(公式)

クレアールといえば「非常識合格法」という「試験合格のための効率的カリキュラム」が有名です。

公式サイトより資料請求すると「詳しい案内」「最新情報」「割引制度」などの情報がつまった資料が届きます

▼クレアールの簿記講座資料(無料)

\無料のサンプル講義動画付き/

無料の資料請求はこちら

いつき
請求したら2~3日ですぐ届きます。とくに勧誘なども無いので、安心して下さいね。

資料請求すると、なんと「無料のサンプル講義DVD」がついてきます!

しかも、1枚で3級~1級のすべての講義の講義が見れるようになっています。(それぞれ30分~60分程度の講義)

「ちょっと試しに勉強してみたい」「クレアールの授業が自分に合うか分からない」という方は、ぜひ資料請求をおすすめします!

いつき
まだまだスタートしたばかりで情報の少ない、簿記のネット試験に関する情報を手に入れることが出来るので、要チェックです!

\無料のサンプル講義動画付き/

無料の資料請求はこちら

 

各スクール一発比較

 ネットスクールTACクレアール
受講
形態
オンラインオンライン
通学
オンライン
受講料
(※1)
124,000
165,000
132,000
授業の
難易度
(※2)


(やさしい)


(難しい)

(中間)
 

 

(※1)受講料は、各校「オンライン講座」「教材費込み」「標準コース」「受講期間:12ヶ月間」で比較しています。

(※2)授業の難易度は、私が受講した感想、簿記講師として教材を使用した感想、他の簿記講師から得た情報を元にしています。

クレアールの簿記1級講座(公式)

 

クレアールのメリット

比較的リーズナブルな価格

クレアールの受講料は、昔からある簿記の学校の中では比較的リーズナブルな設定です。

教材や講師の質の高さ、受講生へのサポートの手厚さを考えると、どの講座もかなりコストパフォーマンスに優れています。

非常識合格法

クレアール独自の学習法で「非常識合格法」というものがあります。

簡単に言えば「100点を目指さずに、合格点が取れる事を目指す」という勉強法です。

合格するための、合理的なシステムです。

とくに1級は範囲が広く「完璧にすべての論点を覚えないと」と思ってパンクする人が多いです。(私も経験しました)

いつき
私も簿記講師をしていて「すべてを教えたい気持ち」を抑えて、まずは「合格できる内容に重点を置く」ことを意識しているので、非常に分かります。

クレアールの簿記1級講座(公式)

 

クレアールのデメリット

オンライン講座のみで通学が出来ない

クレアールは基本的にオンライン講座のみで、通学が出来ません。

通学を希望する人は、前にご紹介したTACをおススメします。

クレアールはこんな人にオススメ

クレアールは1級の合格実績も高く、サービスやサポート体制も充実しています。講師の質も高いので、多くの1級受験生から指示されている学校です。

合理的に短期間で学習出来るシステムなので、社会人の方にもおすすめです。

クレアールの簿記1級講座(公式)

 

【番外編】あわせて活用、スタディング簿記講座で「スキマ時間を無駄なく活用」

 

スタディングの簿記講座(公式)

簿記1級の講座を選ぶなら、前述した3校がおススメです。

しかしあわせて、最近人気が高まっている「スタディング簿記講座」も検討する価値があると思い、番外編として紹介します。

スタンディングは、スマホ1つで、どこでも簿記が学習出来るサービスです。

簿記1級の学習は、「テキストと問題集を広げ、電卓と筆記用具を準備して、机に向かって勉強する」のが基本です。

しかし、なかなかまとまった時間が取れない人も多いと思います。

そこで、「スキマ時間を徹底的に活用するツール」として、スタンディングをおススメします。

いつき
正直「スタンディング講座だけで、簿記1級合格」は、私は難しいと思います。あくまで、プラスで併用すると優秀なツールとして紹介します。

スタディングの簿記講座(公式)

スキマ時間も効率的に学習できるツール

スキマ時間に簿記を勉強する、と言っても、電車の中で分厚いテキストを広げて、電卓を打って…なんて無理ですよね(>_<)

私が簿記1級の受験生時代、スキマ時間の活用としては「授業の動画を再生する」「まとめノートを開いて暗記」する位でした。

でも、簿記の勉強ってインプットより「アウトプット=問題を解く」がとにかく大事ですよね。

スタディングの簿記講座は、テキスト・問題集はデジタル化されていますし、電卓機能も搭載されているので、スマホ1つで問題まで解く(アウトプット)ことが出来ます

「スキマ時間に簿記の問題が解ける

時間の捻出に苦労している受験生には、この価値、伝わると思います(>_<)

いつき
私自身、働きながら受験したので、時間はお金を払ってでも欲しかった経験から、番外編としてご紹介します!

スタディングの簿記講座(公式)

スタディング簿記1級講座の料金

1位スタディング64,900Web通信のみ
2位ネットスクール124,000Web通信のみ
3位クレアール132,000Web通信のみ
4位大原165,000Web通信/通学
4位TAC165,000Web通信/通学

2022年2月現在の、Web通信講座キャンペーン価格を考慮しない、標準的な価格で比較しています。

キャンペーン価格を考慮しない標準価格です。時期によっては、割引キャンペーンを実施している学校も多いので、詳しくは各サイトでご確認下さい。

スタディングの簿記講座は、他の学校と比べて圧倒的に安いです。

ただ、前述したように「この講座だけで、簿記1級に合格する」のは厳しいと思います。

あくまで、他の講座をベース受講しつつ、プラスお金を払ってでも、スキマ時間を活用したいという人向けです。

いつき
忙しい中の受験は大変ですが、活用できるツールはうまく取り入れて頑張りましょう!

スタディングの簿記講座(公式)

 

簿記1級の講座選びのポイント

今回、紹介した3校は全てオススメ出来る学校なので、どれを選択しても間違いないと思います。

それでも悩む方は・・・いくつかポイントをご紹介します。

3級・2級コースを受講した学校があれば、優先的に検討する

それぞれの学校では、教え方や進め方の特徴があります。

3級・2級コースをいずれかの学校で受講し、違和感なくスムーズに勉強が出来た場合は、同じ学校を選択することをオススメします。

「教え方」「教材の違い」に戸惑うことなく、スムーズにスタートを切ることができます。

悩む原因が「料金」だったら、フィーリングで選ぶと良い

もし、「学校(講師)の教え方」「分かりやすさ」「自分との相性」で迷っているのなら、直感(フィーリング)で選ぶのが一番だと思います。

自分と学校の相性をチェックする、おススメの方法を紹介します。

本屋でテキストを立ち読みする。

一番基本的な確認方法ですね。

どの学校も、書店にテキストが販売されています。授業では市販されていないオリジナル教材を使う学校もありますが、学校の教え方や分かりやすさは十分に確認が出来ます。

特に、各学校が発行している「予想問題集」がお勧めです。どの学校もかなり力を入れて作成しており、講師の紹介や予想に至る考え方なども掲載している学校もあります。

ただ、予想問題集を立ち読みするときは、1級ではなく、2級(もしくは3級)を見るようにしましょう!

勉強する前に1級の解説を見てもチンプンカンプンで相性も判断できないと思いますが、自分が理解している2級の解説であれば、分かりやすいかどうか判断できますし、過去に2級で自分が習った学校とも比較がしやすいと思います。

公式サイトより、解答速報をチェックする。

各学校は、簿記試験終了後に「解答速報(予想)」を公式サイトで公開します。

また、各学校では、後日解説付きの解答(予想)の冊子を希望者に無料で提供しています。

TACの解答速報を取り寄せる場合はコチラ

資格の大原の解答速報を取り寄せる場合はコチラ

3級~1級まで掲載されており、無料で取り寄せ、家でじっくり確認が出来るので、取り寄せて解説などを見て教え方を確認しても良いでしょう。

悩む原因が「料金」だったら、悩まない方が良い

資格は、一生の財産です。

特に簿記の資格は、保有期限も、更新制度もありません。一度頑張って取ったら、「1級簿記を持っている」と一生胸を張って言えるのです。

「会社の昇進」「評価の向上」「転職の成功」など、簿記1級を取得することで、数年後、数十年後には受講料以上の報酬になって返ってくる場合もあります。

簿記1級の受講料は高い分、必ず合格して元を取ってやる!というモチベーションの向上にもつながります。

無理は禁物ですが、自分への投資が可能であればチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

悩むより、少しでも早く勉強に取り掛かった方が有利

1級は、特に学校選びに慎重になりますが、学習時間も多く必要となるため、少しでも早く勉強を始めた方が有利です。

試験日近くになると、1週間・1日・1時間でも惜しくなります。

あまり慎重になりすぎずに、いち早く行動(勉強)に進むことも大事だと思います。

1級は難関試験で相当な努力が必要ですが、合格出来ることを願っています。

 

この記事内で紹介するスクール

 

おすすめ記事

簿記講師がおすすめする簿記の学校ランキング 1

いつきこの記事は、現役の簿記講師「いつき(簿記1級・全経上級取得)」が簿記1級に合格するための学校の選び方を紹介します。 ​日商簿記1級となると独学合格は、かなり厳しくなります。 効率的に合格するには ...

2

いつきこの記事は、現役の簿記講師「いつき(簿記1級・全経上級取得)」が、簿記2級に合格するための学校の選び方を紹介します。 この記事内で紹介するスクール >>ネットスクール 簿記2級講座 ・授業の分か ...

3

いつきご覧頂きありがとうございます。この記事は、現役の簿記講師の「いつき」が、簿記3級に合格するための学校の選び方を紹介します。 簿記の講座を選ぶときのポイントは沢山ありますが、3級講座で重視したいの ...

-簿記1級, 簿記の学校比較・評判
-