簿記2級 簿記の学校比較・評判

簿記講師が教える、日商簿記2級のオススメ講座ベスト3!

簿記講師 しまりす
この記事は、現役の簿記講師「しまりす(簿記1級・全経上級取得)」が、簿記2級に合格するための学校の選び方を紹介します。

↓日商簿記1級・全経簿記上級を取得している、簿記大好き人間です^^

この記事内で紹介するスクール

簿記2級の学校選びのポイント

簿記2級は、経理・会計分野で働きたい人にとって、とても人気の高い資格ですよね。

ですが、簿記2級の直近10回の平均合格率は、なんと「15%」。(2022年1月現在)

簿記講師 しまりす
なかには、合格率「8.6%」と1級並みの合格率の回も!

簿記2級は、けっして簡単な資格ではありません。そのため簿記の学校選びは大切です。

各級の平均合格率


・1級(7.8%)
・2級(15.3%)
・3級(37.7%)
※直近10回の平均(2022年1月現在)

簿記2級の講座選びのポイントは「合格実績が高い」ことはもちろん、「最新の論点にしっかり対応しているか」が重要です。

簿記2級は近年、試験内容の大幅な大改革が行われ、試験範囲が拡大し、難易度も急激にかなりアップしています。合格者の意見を参考にする場合は「ここ5年間の間に合格した人」のアドバイスがリアルです。

簿記2級の試験改革のため、本番の試験の予想が難しく、現在は独学での合格が厳しくなっています

また、2020年12月にスタートした「ネット試験」の情報も把握し、対策してくれる学校が大事です。

簿記講師 しまりす
この記事では「合格実績が高い」「簿記2級の最新論点に対応している」「ネット試験の情報、フォローあり」という基準で、現役簿記講師がおすすめの学校を紹介します。

 

簿記2級の学校は「ネットスクール」「ユーキャン」「大原」の3択!各学校の比較

簿記講師 しまりす
「簿記2級の最新論点に、しっかり対応している学校」をベース「合格実績」「分かりやすさ」で絞り込みました。

第1位 ネットスクール

簿記1級おすすめコース:ネットスクール

ネットスクールの簿記2級講座(公式)

 

各スクール一発比較

 ネットスクールユーキャン資格の大原
受講
形態
オンラインオンラインオンライン
通学
受講料
(※1)
41,000
49,400
67,100
授業の
難易度
(※2)


(やさしい)


(やさしい)

(中間)
 

 

(※1)受講料は、各校「オンライン講座」「教材費込み」「標準コース」で比較しています。

(※2)授業の難易度は、私が受講した感想、簿記講師として教材を使用した感想、他の簿記講師から得た情報を元にしています。

ネットスクールの簿記2級講座(公式)

 

ネットスクールの良いところ

受講料が安い

ネットスクールは、他の大手スクールに比べ、受講料が安いのも嬉しいポイントです。

逆に「安いけど大丈夫?」と逆に不安になるかもしれませんね。

安さの理由は、ネットスクールは名前の通り「ネットのみでのスクール展開」に特化しているため、教室代や講師の人件費などの費用が抑えられています。

簿記講師 しまりす
また、他の大手と違い、簿記のスクールとしては後発組のため、新規顧客獲得のために価格を下げていると考えています。
授業の分かりやすさと工夫

ネットスクールの教材や授業を見ると、難しい論点を分かりやすく説明するよう、工夫されているのが分かります。

「他の学校で簿記を習ったけど難しかった…」という方の中には、ネットスクールを絶賛する人もいます。

簿記講師 しまりす
ちなみに私が受講した1級講座はTACでしたが、どうしても理解出来ない論点があった時、苦し紛れにネットスクールの本を読んだら、すぐに解けるようになったことがありました。

そのことがきっかけで、日商簿記1級の勉強を進めつつ、全経簿記上級の受験前に「ネットスクールの全経簿記上級講座」 を受講して、1回で合格することが出来ました^^

講師との距離が近く、親しみやすい

ネットスクールはネットでの講座展開のみですが、ネットを上手に利用して試験の解答速報をどこの学校よりも早く無料公開したり、解答速報会では講師と受験生がメッセージのやり取りをしながら解説を聞くことが出来たりと、受験者のことを考えた先進的な取り組みを実施しています。

簿記講師 しまりす
オンラインだと孤独な学習になりがちなので、励ましの声は嬉しいですね。

ネットスクールの簿記2級講座(公式)

 

ネットスクールの悪いところ

オンライン(Web)講座のみ

ネットスクールは、受講形態がWeb通信(オンライン)講座のみとなっています。

通学講座を希望する方は、次にご紹介する「TAC」をオススメします。

教材講師と相性が合わない人も

これはどのスクールにも言えることですが、教材や講師と相性が合わない人もいます。

ネットスクールのサイトでは、無料説明会や解説動画を見ることが出来るので、不安な方は事前にチェックして、説明が自分に合っているか確認すると良いでしょう。

ネットスクールの簿記2級講座(公式)

 

ネットスクールまとめ

ネットスクールは、簿記の学校としては後発組ですが、受講生目線の様々なサービスで、人気が高まっているスクールです。

リーズナブルな値段、高い合格実績、説明や教材の分かりやすさ、どれも充実しており、コストパフォーマンスが高い簿記の学校と言えます。

また、1級コースも充実しているので、2級に合格した後ステップアップを考えている人にもおすすめです。

ネットスクールの簿記2級講座(公式)

 

第2位 ユーキャン

 

ユーキャンの簿記2級講座(公式)

 

各スクール一発比較

 ネットスクールユーキャン資格の大原
受講
形態
オンラインオンラインオンライン
通学
受講料
(※1)
41,000
49,400
67,100
授業の
難易度
(※2)


(やさしい)


(やさしい)

(中間)
 

 

(※1)受講料は、各校「オンライン講座」「教材費込み」「標準コース」で比較しています。

(※2)授業の難易度は、私が受講した感想、簿記講師として教材を使用した感想、他の簿記講師から得た情報を元にしています。

ユーキャンの簿記2級講座(公式)

ユーキャンの良いところ

ユーキャンはネットが普及する前から続く、通信講座のスペシャリストです。

そのため、簿記講座も長い実績と高いノウハウがあります。

一番のオススメポイントは、分かりやすさ重視で工夫された教材!

ユーキャンの教材は「フルカラー」「イラスト豊富」「漫画付き」で、とても分かりやすく作られています。

簿記講師 しまりす
1人で学習する通信教育でも、初心者が楽しく学べるように、工夫されているのが分かります!

ちなみに、一般的な簿記の教材はこちら(↓)

こちらも良い教材なのですが、初心者の方にはちょっと難しそうに見えてしまいますね(>_<)

「簿記3級を勉強したけど、難しかった(>_<)」という人には、ユーキャンの教材は、簿記2級を初めて簿記を学習する人でも楽しく学べる、最適な教材だと思います。

簿記講師 しまりす
ユーキャンは「分かりやすさ重視」「楽しく学びたい」という人におすすめ!

ユーキャンの悪いところ

受講料が高め

ユーキャンの簿記講座は、他のスクールと比較すると「やや高め」です。

フルカラーで手の込んだ教材であること、添削指導などのサポートが充実していることが理由だと思います。

「簿記を学習したいけど自身が無い」「分かりやすい教材が良い」「簿記の勉強で挫折したことがある」という方には、ユーキャンはおすすめです。

簿記講師 しまりす
「安いところが良い」「簿記の学習に不安はない」「以前学習したことがある」という方は、比較的安めの学校も検討されて良いと思います。
簿記1級の講座が無い

ユーキャンの簿記講座は、残念ながら「1級」のコースがありません。

そのため「将来的に1級を目指したい」という方は、他の講座をおすすめします。

通信教育のみ

ユーキャンの簿記講座は、通信教育のみなので、通学やオンライン講座を希望する人は、他の講座をおすすめします。

ユーキャンの簿記2級講座(公式)

 

第3位 資格の大原

公式サイトより資料請求すると「詳しい案内」「最新情報」「割引制度」などの情報がつまった資料が届きます

▼大原の簿記講座資料(無料)

\大原の簿記講座が、すべて分かる/

無料の資料請求はこちら

簿記講師 しまりす
請求したら2~3日ですぐ届きます。とくに勧誘なども無いので、安心して下さいね。

大原の無料資料請求の中には、最近(2022年2月現在)取り寄せた資料には「ネット試験」に関する情報も詳しく掲載されていました

ネット試験を受験しようと考えている方は、一度読まれることをおすすめします!

簿記講師 しまりす
まだまだスタートしたばかりで情報の少ない、簿記のネット試験に関する情報を手に入れることが出来るので、要チェックです!

\大原の簿記講座が、すべて分かる/

無料の資料請求はこちら

各スクール一発比較

 ネットスクールユーキャン資格の大原
受講
形態
オンラインオンラインオンライン
通学
受講料
(※1)
41,000
49,400
67,100
授業の
難易度
(※2)


(やさしい)


(やさしい)

(中間)
 

 

簿記の学校といえば「大原」は有名ですね。

簿記2級講座も、もちろん質が高く選んで間違いはありません。

通学・通信講座ともに充実しているので、全国どこでも質の高い授業を受けることが出来ます。

大原の簿記2級講座(公式)

合格実績 通学通信教育
 3級・2級・1級あり
(教室通学・映像通学)
あり
(Web通信・DVD通信・資料通信)
割引制度全国展開 無料体験
季節によりキャンペーン割引あり全国46校 あり

大原の簿記2級講座(公式)

 

大原講座の良いところ

大原のおすすめポイント 
  1.  大原は3級から難関の1級まで、高い合格実績!
  2.  受講者しか使えない、オリジナル教材で学習が出来る
  3. 通信教育が充実しているので、通わず学べる
  4.  1級や税理士、公認会計士など会計スペシャリストを目指す講座も充実

大原は、3級・2級・1級ともに高い合格実績を誇ります。

特に、2級を受験後、1級や税理士・公認会計士を目指したい方にもおすすめです。

 

大原はこんな方におすすめ

  1. 分かりやすさを重視したい人
  2. 今後2級、1級を目指したい人
  3. 通学で学びたい人
  4. 通信で真びたい人
  5. 事務職を目指す人
  6. 税理士、公認会計士を目指す人

大原の簿記2級講座(公式)

大原の悪いところ

受講料金が高め

大原の簿記講座はレベルも高く、分かりやすいですが、受講料はやや高めです。

大原では時期に応じて割引キャンペーンを実施しており、その期間に受講申し込みを行うとかなりお得です。

また割引キャンペーンの情報や、「講座ごとの授業料」や「日程」などは、資料請求(無料)を行うと、詳しく記載された資料を2~3日で郵送してくれます。

大原の簿記2級講座(公式)

 

この記事内で紹介するスクール

 

お悩みシーン別、簿記2級講座のおすすめ学校

学生時代に勉強したことがあるので、2級を受けたい!

商業高校時代に、簿記を勉強して資格を取りましたが、社会人になって日本商工会議所の簿記2級を取りたい!
簿記講師 しまりす
すでに簿記の勉強をしたことがある方や、資格を持っている方には「大原」をおすすめします。

以前簿記を勉強したことがある方は、基礎が出来ているため、TACで高い実力をつけることをおススメします。

「勉強したのがずいぶん昔で、もう簿記の内容、忘れちゃった…」

という方も、改めて勉強を進めるにつれ、案外思い出すものですよ。

「簿記は、とにかく仕訳を覚えることが第一だったなぁ…」

などと、学習のコツも見についている方が多いので、スムーズに簿記2級の勉強に入れるはずです。

基礎が出来ている方は、確実な高い実力がつく「大原」をお勧めします。

大原の簿記2級講座(公式)

簿記の勉強は初めてだけど、いきなり2級を受けたい

初めての簿記だけど、やる気はバッチリ!3級は飛び抜かして、いきなり簿記2級を受けたい!
簿記講師 しまりす
初めて簿記を勉強する人でも、簿記2級合格は可能です。そんな方には「ネットスクール」をおすすめします。

3級を飛ばして、いきなり簿記2級に合格する人もいますよ。

ただし、その分しっかりした勉強が必要です。

簿記には受験資格は無いので3、いきなり簿記2級だけを受験してもOKです。

しかし、簿記2級・3級は同じ日に同時受験が出来るので、保険のために3級も受験する方が多いです。

簿記の勉強が始めてであれば、最初につまずかないために、授業の分かりやすさで評判の高い「ネットスクール」をおススメします。

2級・1級の合格実績も高いので、向上心のある方にも最適です。

ネットスクールの簿記2級講座(公式)

「1級まで目指したい」と思っている

簿記1級まで取得して、税理士事務所や公認会計士事務所などで活躍したい!
簿記講師 しまりす
簿記1級まで目指したい方も、2級と同じく「ネットスクール」「大原」がおすすめです。

1級の講座に関しては「簿記講師が教える、日商簿記1級を目指すなら、学校はこの3択!!」の記事で、おすすめの講座を詳しく紹介しています。

おすすめ記事

簿記講師がおすすめする簿記の学校ランキング 1

簿記講師 しまりすこの記事は、現役の簿記講師「しまりす(簿記1級・全経上級取得)」が簿記1級に合格するための学校の選び方を紹介します。 実は私、独学で日商簿記1級にチャレンジして、見事に失敗した経験が ...

2

簿記講師 しまりすこの記事は、現役の簿記講師「しまりす(簿記1級・全経上級取得)」が、簿記2級に合格するための学校の選び方を紹介します。 ↓日商簿記1級・全経簿記上級を取得している、簿記大好き人間です ...

3

簿記講師 しまりすご覧頂きありがとうございます。この記事は、現役の簿記講師の「しまりす」が、簿記3級に合格するための学校の選び方を紹介します。 ↓日商簿記1級・全経簿記上級を取得している、簿記大好き人 ...

-簿記2級, 簿記の学校比較・評判

© 2022 簿記の学校サーチ|簿記講師による日商簿記の学校ランキング・簿記講座