簿記総合情報

簿記初級を簿記講師が解説!おすすめテキストや難易度について

投稿日:2017年3月17日 更新日:

簿記初級を簿記講師が解説!おすすめテキストや難易度について

簿記講師 みのり
ご覧頂きありがとうございます。この記事は、現役の簿記講師の「みのり」が執筆しています。

この記事では、日商簿記検定の簿記初級について、「試験の難易度」「合格に必要な勉強時間」「おすすめのテキスト」について、簿記講師が解説します。

簿記3級・2級・1級の難易度の解説は「簿記3級・2級・1級の違い、難易度を徹底比較!【簿記講師の解説】」の記事を参考にしてください。

 

簿記初級の基本情報

今まで簿記試験は筆記試験のみでしたが、簿記初級はパソコンを使っての受験になります。

パソコンでの受験となると、パソコン操作を不安に思う人もいるかも知れませんが、ほとんどの操作はマウスで出来る簡単なもので安心して下さい。

キーボードの入力が苦手でも、それで不合格になることはありませんので大丈夫ですよ。

簿記3級~簿記1級は、受験後に合否の結果が出るまで1週間~1ヶ月かかりますが、簿記初級は受験終了後にすぐにパソコン内で採点されるため、すぐに合格・不合格の結果を見ることが出来ます。

簿記初級のメリットは「気軽に簿記が学べて資格が取れる」「幅広い方に簿記の知識を身に着けてもらえる」などたくさんあります。

3級は難しそうだなという方も、ぜひチャレンジしてみてください。

簿記初級の試験日

簿記3級・2級・1級は、試験日が全国的に統一で決まられていますが、簿記初級は試験会場(商工会議所)が決めた日時の中で、いつでも受験することが出来ます。

簿記初級の合格率

簿記初級の合格率は、60%前後です。

ちなみに3級の合格率は40%前後、2級の合格率は20%前後、1級の合格率は10%前後なので、簿記検定の中でも受験しやすく合格しやすい試験です。

簿記初級の受験料

簿記初級受験料:2,160円

簿記初級の勉強方法

簿記初級は、独学でも十分に合格が可能です。

簿記初級の合格に必要な勉強時間

簿記初級の合格に必要な勉強時間は、勉強時間が多く取れる方は1週間程度で学習可能です。

社会人の方などで「1日に数時間しか勉強時間がとれない」という方も、1ヶ月程度で合格に必要な勉強が出来るでしょう。

 

簿記初級のおすすめテキスト・問題集を紹介

簿記初級の難易度はかなり低く設定されているため、独学での勉強で充分に合格が可能です。

簿記初級に対応したテキストも色々な出版社から発売されていますが、その中でもおすすめのテキストを紹介します。

簿記学校の大手、TACより発売中の書籍です。

簿記を初めて学習する方でも、初級に合格するために必要な知識を習得できます。

また、テキストと問題集がセットになっているので簿記初級の試験対策も、これ一冊でOKです。

試験を受けなくても、簿記の基礎を学習する方ににおすすめの、分かりやすいテキストです。

簿記の基本は、社会人であれば知っていると役に立つ知識です。

ぜひ合格目指して頑張って下さい!

-簿記総合情報

Copyright© 簿記の学校サーチ , 2018 All Rights Reserved.