簿記総合情報

簿記初級試験の開始

更新日:

2017年4月1日より、日商簿記検定の初級がスタートします。

それに伴い、今まで実施されていた簿記4級は廃止になります。

簿記初級は、いつでも受験可能で受けやすい

簿記の知識は職種を問わず、社会人であれば誰でも持っていて役立つ知識です。

簿記を初めて勉強して資格取得を目指す方は、今まで3級を受験する人がほとんどでした。

しかし3級を取得するのは、そんなに簡単ではありません。

3級合格のためには一定量の学習が必要ですし。試験日も年3回のみと決められており、初学者が気軽に受験しにくい試験でした。

それに対し、簿記初級は基本的に随時実施されているため、いつでも受験することが出来ます。

簿記初級は、パソコンを使ったネット型試験

また、今まで簿記試験は筆記試験のみでしたが、初級はパソコンを使っての受験になります。

そのため、受験終了後にすぐに合格・不合格の結果を見ることが出来ます。

パソコンでの受験となると、パソコンに不得手な方は不安に思うかも知れませんが、ほとんどの操作はマウスで出来る簡単なものです。

キーボード入力が苦手でも問題ありません。

簿記初級のメリットは「気軽に簿記が学べて資格が取れる」「幅広い方に簿記の知識を身に着けてもらえる」などたくさんあります。

3級は難しそうだなという方も、ぜひチャレンジしてみてください。

簿記初級受験料:2,160円

簿記初級のテキスト・教材

簿記初級の難易度はかなり低く設定されているため、独学での勉強で充分に合格が可能です。

簿記初級に対応したテキストも発売されていますので紹介します。

簿記学校の大手、TACより発売中の書籍です。

簿記を初めて学習する方でも、初級に合格するために必要な知識を習得できます。

試験を受けなくても、簿記の基礎を学習する方ににおすすめの、分かりやすいテキストです。


 



-簿記総合情報

Copyright© 簿記の学校サーチ , 2018 All Rights Reserved.