簿記総合情報

簿記試験の持ち物チェックシート

更新日:

日商簿記検定試験を受験予定の皆様へ、試験時の持ち物を整理しました。
しっかり準備して、試験の時は万全の態勢で挑めるようにしましょう。
試験直前のチェックにご利用下さい。

電卓

簿記検定試験 持ち物チェックリスト

「必ず必要なもの」と「持っていくと便利なもの」に分類しました。
前日には揃えて置き、当日慌てないようにしましょう。

必ず必要なもの

  • 受験票
  • 筆記用具
    ・黒鉛筆(HBまたはB)または シャープペン
    ・消しゴム
  • 電卓(そろばん可)
    電卓は辞書機能やプログラム機能、印刷機能などのついた多機能電卓は不可
  • 身分証明書
    万が一受験票を忘れた場合の再発行にも使用されます。
    免許証などの身分証明書を忘れないようにしましょう。

持っていくと便利なもの

  • 腕時計
    試験会場に壁掛け時計があることがほとんどですが、距離や場所によっては見ずらいケースもあります。
    時間配分をミスしないためにも、腕時計を付けて細目にチェックできるように準備しましょう。
  • 復習のための学習教材
    試験前の空き時間に確認するための教材を準備しておきましょう。
    新しい教材ではなく、いつも見慣れた教材や自分なりに整理したノートを持参すると安心します。
  • 糖分補給の飴やチョコ
    必要があれば準備しましょう。
  • スリッパ(会場による)
    会場によりスリッパ持参の指定がある場合があります。
    また、靴箱が無い会場は靴を収納できる袋などを持参する場合があります。
  • 寒い時期は防寒具(ひざ掛け、羽織るもの、ホッカイロなど)
    11月や2月の寒い時期に受験する人は念のため備えていた方が良いでしょう。
    試験会場は、冷暖房完備のところがほとんだと思いますが、受験生からは会場が「寒かった」「暑かった」という意見が聞かれます。
    特に指先は、細かい文字を書いたり電卓を叩いたりしますので、寒さにかじかんだ状態だと良く動きません。


 



-簿記総合情報

Copyright© 簿記の学校サーチ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.